カジノ法案に反対した民進党

本日のニュースで民進党が

カジノ法案に反対したというような

内容が書かれています。

 

カジノには反対で他の公営ギャンブルは?

と整合性が取れなくなってしまうような

気もするのですが、このあたりは

どうなっているのでしょうか?

 

ネット上のコメントを見てみますと

 

また強行採決って騒ぐだろうけど

維新も賛成してるから、強行採決じゃないよ?

 

民進党は何でも反対!? 反対なら反対で良いですから審議拒否、採決妨害等やるなよ。正々堂々と国会対応しなさうよ。

 

是非日本の伝統の丁半バクチ、花札、おいちょかぶなど主体にしてください。

 

カジノ容認するなら、競艇・競馬・競輪・オートレース・ばんえい競馬を廃止すること、胴元の各省庁は発狂するけど、例えば競輪・オートレースは経済産業省の利権だ。確か上自転車産業の技術向上が表向きの存在理由ではなかったかな。

 

的を得ない議論をする政治家は今の時代には必要ないなって心底思った。そもそも、蓮舫さんの件もあるし、党として民進党の姿勢を問いたい。

 

依存症を理由に反対するなら、その対策費用はパチンコ業界から拠出させる対案を出すべき。

 

来日客に「夜は何で遊べる?」っの問いに朝鮮玉入れなんて答えられないだろ。カジノ作ってたっぷりお金落として貰えばいいじゃない?依存症たって、今あるギャンブルに対して、何か対策してるの?

 

このような意見が出ていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCCの口コミと肉体改造